靴のお手入れ方法

スエード

化学薬品を使用した加工方法「クロームなめし」をした革の裏面を起毛させた皮革です。 見た目よりも丈夫なので、ベルベット生地のような独特の光沢感があります。
そして、柔らかな起毛が特徴のスエード素材の靴は、秋冬のファッションに取り入れられます。
しかし、汚れがつきやすく、ブラッシングによって毛を痛めてしまうなど、 他の革靴よりもデリケートな面があります。

スエード

お手入れ方法

靴全体のブラッシング
靴ブラシで毛足の中のホコリや土を丁寧に取り除きます。

靴ブラシ

汚れを落とす
部分的に落ちにくい汚れは固形タイプのスウェードクリーナーで丁寧に取り除きます。
また、全体的な汚れはローションやスプレークリーナーで落とします。

クリーナー

日常のお手入れの場合
日常のお手入れでは、起毛革に栄養を与え、色調を鮮やかに保つために、栄養スプレーを使用します。
乾燥後、ブラッシングをして毛並みを整えてください。


補色したい場合
色が褪せてしまった場合は、スエード専用補色スプレーを使用します。
乾燥後、ブラッシングをして毛並みを整えてください。

最後に
お手入れの仕上げに防水スプレーで毛足を保護します。
水分だけだなく油分からも靴を守ります。
また、汚れを付きにくくする効果もありますので後のお手入れが楽に。

防水スプレー

ワンポイント

栄養スプレーは、靴から20cmほど離して全体的に軽く濡れる程度に噴きかけるのがコツです。
補色スプレーは15cmほど離してムラなく吹きかけるのがコツです。

その他の靴のお手入れ方法

カテゴリ別