靴のお手入れ方法

スニーカー

通気性も良く、夏でも快適なキャンバス素材。
特にキャンバススニーカーは、さまざまなコーディネートに合わせやすく、一番身近な靴といえるでしょう。
履きやすいキャンバス素材の靴ですが、汚れが気になる点があります。
特に白いスニーカーは、汚れが目立ちやすいため、定期的にクリーニングすることが大切になります。

スニーカー

お手入れ方法

  

はじめに
表面についた泥や砂をたたいて落とします。
そして軽く水洗いします。

  

部分汚れを落とす
部分汚れがあるときには、部分洗い用洗剤のスプレーを使って、ブラシでこすっておきます。

クリーニングの準備
スニーカーの紐を外してから、ぬるま湯に入れてつけ浸けておきます。

  

クリーニング
手洗い濃度に薄めた洗濯液の中にくつを入れ、つけおき洗いする。
汚れがある部分は、くつ用ブラシを使用して洗います。
洗い終わったら、十分にすすぎましょう。

  

乾燥
風通しの良い日陰でよく乾かしてください。

  

最後に
お手入れの仕上げに防水スプレーをかけます。
水分だけだなく、汚れを付きにくくする効果もありますので後のお手入れが楽に。

ワンポイント

シューキーパーを入れて乾かすと型くずれ防止になります。
白いスニーカーでも新品のうちから、防水スプレーをかけておくとキレイに保つことができます。

その他の靴のお手入れ方法

アイテム別のお手入れ方法