洋服のお手入れ方法

コットン・綿

綿は、植物繊維で最も身近な繊維とされています。
肌触りがよく、着用していてとても涼しさを感じます。
吸水性がバツグンで、洗濯や漂白しやすく、とても扱いやすい繊維です。
ですが、縮みやすく、シワになりやすい性質があります。
家庭での洗濯で色移りが一番多い繊維が、実は綿なのです。
綿製品で色柄物の衣類は、なるべく分けて洗濯しましょう。

お手入れ方法

まず、洗濯表示の確認をします。
「洗濯機マーク」 か 「手洗いマーク」 がついていたら、水洗いOKです。

洗濯タグ

洗濯前の下準備
襟や袖口は汚れがつきやすいので、特にチェックが必要です。
汚れがひどい場合は、専用のスポット洗剤を塗りましょう。
ブラシなどで軽くたたくのも有効です。


洗濯方法
軽くたたんで洗濯ネットに入れる。
色の濃い服は裏返してから入れると、洗濯時も干す時も色あせ防止になります。

干す
軽くふりさばいて、つり干しで干します。

つり干し

ワンポイント

シワが発生しやすいので、乾燥機で半渇き状態で取り出すこと。
また、完全に乾燥機で乾かすと収縮しやすくなります。

その他の洋服のお手入れ方法

アイテム別のお手入れ方法