バッグのお手入れ方法

レザー・革

革はもともと、動物の「革」をなめすことによって加工したものです。
丈夫できちんとお手入れすれば、何十年でも使えます。
お手入れして、長く大切にお付き合いしましょう。
また革は「育てる」ことが最大の魅力で、使い込むほどにツヤが増し、色に深みが出てきます。
ひとつとして同じものが存在しない、それが革の最大の特徴です。

お手入れ方法

商品をご購入後に、防水スプレーを十分浸透させることが大切です。

防水スプレー

しっかりした防水をすると、雨染みや油汚れ、細かいホコリが革の内部に入り込むのを防ぎ、表面に汚れがついても簡単に落とせます。また週に一度くらいは、乾いたやわらかい布を使って、細かいところまで丁寧に拭いてあげましょう。
汚れが気になったら、水に中性洗剤を薄めて軽く汚れを拭き取ってください。

防水

その後は、陰干しでしっかり乾燥させることも忘れずに。

陰干し

ワンポイント

ちょっとしたシミを拭くときは、叩き拭きが有効です。
強くこすると色落ちをしたり生地が傷みますので、湿らせて軽く絞った布でポンポンと叩いて、
汚れを外にはじき出しましょう。

その他のバッグのお手入れ方法

アイテム別のお手入れ方法