バッグのお手入れ方法

キャンバス・布

キャンバスは、帆布とも呼ばれるしっかりした厚手の粗布のことを言います。
キャンバスの魅力はその軽やかさ。
ラフな感じでデイリーバッグに最適です。
また、雨にも強くとても丈夫で強い素材です。
その丈夫さから、通勤用のトートバッグとしても人気の高い素材になっています。

湿気が大敵

お手入れ方法

ホコリなどの軽い汚れは、柔らかい毛を持つブラシでホコリなどを払うようにブラッシングしてください。
そのあとに乾いた布等で乾拭きしましょう。

ブラッシング


それでも汚れが落ちない場合は、ブラシに洗濯用の洗剤をつけて靴を磨くように洗います。
手あかなどの汚れには、水に中世洗剤を入れて柔らかい毛を持つブラシで軽くこすってみましょう。
ベンジン、シンナーなどは使用しないで下さい。

乾燥は風通しのよい日陰で。
寝かせるように置いて、平干しをしましょう。

平干し

ワンポイント

梅雨時などの、湿気の多い時期に怖いのがカビ。
保管するときはカビから守るためしっかり陰干しをして水分を除くことが大切です。
他の物と密着しないよう、風通しのよい場所で保管してください。
型崩れやニオイ移りを避けるため、バッグの中身は空っぽにしておきましょう。

その他のバッグのお手入れ方法

アイテム別のお手入れ方法