アクセサリーのお手入れ方法

長く愛用するためのポイント

■定期的にお手入れを

定期的にお手入れを

一日中身につけていると細かいホコリや汚れはついているもの。布やクロスなどで、定期的にふき取りましょう。
繊細な細工のあるものは、柔らかな歯ブラシなどでやさしく汚れをかき出しましょう。

■保管するときは個別に

保管するときは個別に

保管する際には、他のアクセサリーと一緒にすると、傷がつきやすくなります。
ぶつかって傷が付かないよう、個別に保管しましょう。

■必要ないときははずす

必要ないときははずす

水や汗で変色したり、作業しているときに傷をつけることがあります。
必要ない時は、アクセサリーをはずしましょう。
メイクや香水も、先に済ませてからアクセサリーをつけるのが基本です。

素材別 お手入れ方法

ピアス、イヤリングのお手入れ

普段のお手入れは布で拭くきます。
変色・黒ずみには、磨きクロスでお手入れしましょう。とくに汗をかくことが多い夏場などは、知らない間にピアスに汗や皮脂などの汚れが付いています。その場合は、水洗いをしましょう。洗った後は、水気をしっかり取り、空気に触れないようチャック付きの袋に入れます。

ピアス、イヤリングのお手入れ

宝石のお手入れ

皮脂や汗、化粧品による汚れをほうっておくと、デリケートな宝石類に致命的なダメージを与えます。
着けたジュエリーは必ず、シリコンクロスのような布などでよく拭いてから宝石箱の中にしまう習慣を つけましょう。これだけでもジュエリーの傷みは、かなり防げます。

宝石のお手入れ