1. ブランディア オークション
  2. 特集ページ一覧
  3. ポールスミス(PaulSmith) 古着

ポールスミス(PaulSmith) 古着

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポールスミス(PaulSmith)
の古着をカテゴリから探す

ポールスミス(PaulSmith)の人気ワード

ポールスミス(PaulSmith)とは

ポールスミス(Paul Smith)は、1970年にイギリスのファッションデザイナー、ポールスミス氏により設立したファッションブランドです。
当初はイギリスのノッティンガムにマーガレット・ハウエルやケンゾーを扱うセレクトショップとしてスタートしました。
70年代半ば辺りから徐々に自身が手掛けるポールスミスのロゴ入りオリジナル・シャツ、ネクタイなどの販売もラインナップに加えて好評を博していきます。
1976年、パリ・コレクションに初参加を実現し、これを機に、ポールスミスの名が瞬く間に広まり、事業拡大の流れが加速します。
1993年、レディスライン、「ポール・スミス ウィメン」、カジュアルラインとして「アール・ニューボールド」、アイウェアライン「ポールスミススペクタクルズ」を展開。
1995年に輸出功績を称えられ、エリザベス女王より「クイーンアワード」を授与される
2000年には、イギリスの叙勲制度における栄誉称号のひとつ「サー」の称号を受けています。
ファッション業界の流れを左右する存在としても名を馳せたポールスミス。
メンズウェアのブランドとして始まり、イギリスのテイラードの伝統的なスタイルを継承しつつ、
独特のウィットやスパイスを加えたコレクションは、洋服だけではなく財布やバッグなどの雑貨も人気です。
また機能性、実用性を重視し、色使いはカラフルで派手なプリントを配したものが多く、全体的に優しい印象のアイテム。
ポール・スミス氏本人はこれを「ひねりのあるクラシック」と定義しています。
その手法「ファイロファックス」、「ボクサー・ショーツ」や「8ボタンのポロシャツ」等を世に輩出しています。
現在では世界各地に店舗がある大人気ブランドですが、その中でも特に日本での人気は圧倒的でクラシカルモダンなスタイルに心奪われたファンは数知れません。